小田急線本舗

True value of the Odakyu line!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

大雪による千代田線新宿入線

2016年1月18日未明から朝にかけて首都圏は大雪に見舞われ,多くの路線が混乱に陥っている.

2015/01/18「明治神宮前、解せぬ」

▲千代田線6000系は「新宿」表示を備えないため,回送表示で運行される(参宮橋)


2015/01/18「89S急行新宿行」

▲一方16000系は「新宿」表示を備えるため,普段見られない姿が楽しめる(南新宿―参宮橋)


2015/01/18「12S折返し回送」

▲新宿まで走行した後,車両区まで回送される(南新宿―参宮橋)


2015/01/18「95E代走準急新宿行」

▲話題の"95E代走"も新宿行での運行となった(南新宿―参宮橋)


2015/01/18「95E代走折返し回送」

▲新宿駅地上線から回送される95E(新宿―南新宿)




【参考】"E"が表示されたままの急行新宿行.直通を意味する表示ゆえ矛盾が生じていることになる(下北沢駅)





朝ラッシュ時にダイヤが乱れた場合,設定されている

85S 急行松戸行
87S 急行我孫子行
12S 急行綾瀬行
89S 急行我孫子行

などの直通列車は直通運行を取りやめ,全区間運休あるいは新宿行として運行されることがほとんどである.
この度の大雪によりこれらすべての列車が新宿行になったほか,小田急車で運行される千代田線直通急行・準急は運番表示に"E"が表示されたまま新宿行で運行され,違和感を放つ形となっている.
運用そのものも珍しいが,雪と地下鉄車両の組み合わせも見物であろう.
95E代走準急が新宿行になることは一見して,非常に珍しいように感じられるが過去の混雑の遅延により代走を開始して3回目の新宿行がこの度実現した形になっている.

余談であるが,多摩急行の新宿入線は昼にアクシデントが発生してもその場で運転を取りやめることが多いため,朝の直通急行が新宿行になることよりも貴重と言える.






補足;
本年も「小田急線本舗」「小田急線かぶりつきのブログ」「小田急線撮影地踏破」をよろしくお願い申し上げます.
(chuo201m)
スポンサーサイト
  1. 2016/01/21(木) 18:56:36|
  2. odakyu news
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

60255F「MSE」多摩線試運転

2015.12.25 60255F多摩線試運転1

▲60025Fによる多摩線試運転(小田急多摩センター―唐木田)


2015.12.25 60255F多摩線試運転2

▲60025Fによる多摩線試運転(同上)


2015.12.25 60255F多摩線試運転3

▲60025Fによる多摩線試運転(五月台駅)


2015.12.25 60255F多摩線試運転4

▲60025Fによる多摩線試運転(五月台―栗平)





昨年(2015年)の12月25日に60255Fによる多摩線試運転が行われた.
60255Fは11月に日本車両から甲種輸送された新車であり,前照灯がHIDからLEDに変更されたこと,その他性能などの点で従来の60000形"MSE"とは異なる.
また,60000形"MSE"の増備は60254F+60052F以来4年ぶりの増備となる.
これは,本年のダイヤ改正でメトロホームウェイ増発に伴うものである.

2016年1月には新宿にも入線を果たし,近いうちに東京メトロ千代田線での試運転も行われるものと思われる.
小田急電鉄に新車が入るのも2012年11月の4065F以来となり,今後も増備が続くのか注目される.

車両の変動などに動きはないものの,1000形の更新,3社線相互直通化など今年の小田急も盛り上がりそうだ.
  1. 2016/01/21(木) 18:30:18|
  2. odakyu news
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

95E代走に東京メトロ6000系が充当

IMGP0034 - コピー

▲雨の中いつもと違う停車パターンで走り慣れた道を往く(百合ヶ丘)





12/11,月初めから代走が続く中,C21(95E)運用に6132Fが充当された.

東京メトロ6000系は急行新百合ヶ丘行の停車パターン(行先表示など)を備えていないため,運用に入りにくく,現にこれまでの12月の代走には一度も入らなかった.
今回の代走では急行新百合ヶ丘行(2904列車)は無表示での運行が確認されている.
また,各停本厚木行(6815列車)は本厚木単体表示で運番は00と表示され,異彩を放つ形になっている.

前日に発生した千駄木駅での人身事故による車両の都合と考えられるが,唐木田には16103Fが夜通し留置で89S運用に入っていることから少々腑に落ちない点もある.

東京メトロ6000系による代走は7月24日以来今年2回目である.
4000形の試運転も始まっているため,代走が終わる日はそう遠くはなさそうだ.


◆参照記事◆
95E 準急綾瀬行をメトロ車が代走
この時に充当されたのは6119Fであった.

  1. 2015/12/11(金) 23:43:30|
  2. odakyu news
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メトロ車による95E代走

2015/12/09「95E代走ギラリ急百」

▲多摩の朝日を浴びカーブを往く(五月台―栗平)


IMGP0019 - コピー (2) - コピー

▲千代田線内では掲げる機会の無い“各停”表示(相模大野)


IMGP0054 - コピー - コピー (2)

▲朝の最も肝心な本業をこなす(鶴川―玉川学園前)





12/1よりC21運用(95E)を所定小田急車での運行のところ,メトロ車による代走が続いている.
小田急線内では早朝に唐木田→新百合ヶ丘→町田→本厚木→綾瀬のルートで運行され,急行新百合ヶ丘行や各停本厚木行,準急綾瀬行といった普段メトロ車では見られない豪華セットである.

これは,定期検査入場,4057FのJRアンテナ取り付け工事など,4000形運用離脱が続出したための措置とみられる.
なお,車内1画面LCDは,2画面LCDに取って代わり,4000形は4057Fの検査入場に伴いバリエーションから消滅した.

前日95E運用→後日95E運用といったループが続くのが基本だが,ここ最近千代田線,小田急線のダイヤ乱れが続出し,運用変更も顕著である.

12/9には4次車である16118Fが充当され,運用入りして初の本厚木入線を果たしている.

一時的なものか,長期にわたるものか,今後の動向に目が離せない.
  1. 2015/12/10(木) 23:11:26|
  2. odakyu news
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

マト8編成による乗務員訓練が開始

10/26(月)より,公式から発表があったとおり常磐緩行線E233系2000番台の乗務員訓練が行われている.
充当編成はマト8編成となっている.

IMGP0087 - コピー

▲終点唐木田まであと一息(小田急多摩センター―唐木田)


IMGP0066 - コピー

▲有名撮影地を駆け抜ける(はるひ野―小田急永山)


IMGP0051 - コピー

▲紅葉が始まる中,新鮮な光景も将来的に日常となるのだろうか(はるひ野―小田急永山)


IMGP0106 - コピー

▲ダイナミックなS字を描き,再び新百合ヶ丘を目指す(小田急多摩センター―唐木田)





先日から小田急線の貸出などE233系には様々な動きがあったが,訓練編成に抜擢されたのはマト8編成となった.
平日は毎日のように実施されている.
今のところ多摩線の日中,全駅停車する各駅停車パターンの試運転が行われているが,このほかにも様々な試運転パターンが予想され,目が離せない状況であろう.

このほか,小田急線からは4063Fが松戸車両センターに貸し出されており,今後が注目される.
小田急、東京地下鉄、JRの完全相互直通化もとうとう本格的なカウントダウンが始まったと言ってよいだろう.


  1. 2015/10/29(木) 23:43:08|
  2. odakyu news
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

プロフィール

小田急線本舗

Author:小田急線本舗
小田急線本舗のブログへようこそ。

ここでは以前撮影した写真などを扱いたいと思います。

撮影記などリアルタイムで見たい方はヤフブロへお越しください。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (3)
撮影日誌 (3)
odakyu news (29)
odakyu view (7)
odakyu factory (2)
ロマンスカー (1)
小田急通勤車 (4)
小田急線撮影地ガイド (1)
プライベート (1)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。